チクマ農園 作業日誌 嫁の視界
FC2ブログ

チクマ農園 作業日誌

長野県佐久市のチクマ農園です。 りんご、プルーン、サクランボを栽培しています。 日々の農作業の内容や思ったことを書いていきます。  その中から季節の移り変わりを感じて頂ければうれしいです。 コメントもお待ちしております。


チクマ農園

ご無沙汰してました、私です☆
ヽ(*´∀`*)ノ元気デス!

今年になって3回目の作業参加です!
今日の作業は摘花。摘花は一箇所に4~5個咲いているうちの真ん中の花だけ
残してそのほかの花を摘んでいく作業
になります。
2年枝は一番先の中心花1輪のみ残して全部摘み、他は各花叢の中心花を残して
いきます。まずは満開を過ぎて散り始めている「さんさ」から始めましたよっ♪

こちらはBefore↓
手前の枝をこれから摘花していきます~。
D1000443.jpg


そしてAfter↓
D1000444.jpg


枝の先っちょの方はずいぶん寂しい感じになりました。
っというか、今よく見ると奥の未摘花の枝が目立ってて見づらいかもしれないです。
でも花が減った感じは分かりますか?
(・ω・;A)アセアセ…

下は一面摘まれた花↓毎年思うんですけどもったいないんですよね~、コレ。
これは何かに使えないんだろうか・・・?
D1000445.jpg



以前旦那さんに、

「これ結婚式のフラワーシャワーに使ったらすごい綺麗じゃない?
 式場に売ろうよ!(笑」


と言ったら、“管理・移送がとっても難しいからダメ!”と即却下されたんですよね。
ダメかなー・・・でも確かに茶色くはなりやすいし、数時間持つかどうかってところ
だから無理なのかな。

うーん、もったいない~もったいない~(笑)

桜の塩漬けはあるんだから、これも同じように・・・でも味が苦いようなのでこれも
ダメなんだろうなぁ。
ゥ─σ(・´ω・`*)─ン

摘花はまだまだ始まったばかりで、明日は秋映をするようです。
もう今日見たらたくさん咲いていたような気がします。はい。恐ろしいです;
でも4人も居るので多分サクッと終わるはず!頑張りましょう~☆
ガクガク(((;゜д゜)))ブルブル



ランキングに参加しています。下のアイコンをクリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ


めっきり涼しいですね~、私です♪
よく旦那は「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、まさにその通りですね。

本日は午前中から秋映シナノスイート、そしてあいかのかおりの葉摘みに
行って来ました。深夜から朝にかけての雨で実の頭に水が溜まっていて
濡れる濡れる(笑)
カラッと日の出る日は少ないですが、なかなかいい具合に秋映などは
色づいて来ましたよ~。玉回しをしているときに何個かやっぱり落として
しまったんですが、折角だから味見をしました。
゚*。:(人´v`*)フフフ☆゚:。*゚

私にとっては十分味がしっかりしてるし、渋みも無いような気がしたのですが
旦那(プロ)いわく

「うーん、もうちょいだな。この皮がちょっとなぁ・・・」
ウーン・・・(´-`; )


だそうです。流石です、その違いがまだ分かりません(汗)うーん・・・
そうなのか(と無理やり理解してみる私(笑)
まだ2年目だし・・・ありです。はい。

余談ですが、今晩夕食に程よく熟したシナノスイート天ぷらを食しました。
調理者は旦那です。なーんか見た目は美味しそうでしたがちょっと警戒。
゚+o。。o+゚||*´゚Д゚)。o○(ハラハラ)

結果、お醤油で食べると結構いけます。ただもうちょっと酸味のある品種で
やったほうがよかったかも
(苦笑)
この次は紅玉で作ってみましょう。ということでー・・・

頼みましたよ旦・那・様♪

大分過ぎましたが、お月見・・・し損ねちゃいました。残念っ!
月見




ランキングに参加しています。下のアイコンをクリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ


こんばんは、私です♪
つがるの収穫を数日手伝い数日空くというサイクルの中、本日は午前中
からつがる(ほぼ)最後の収穫に行ってきました。
何回か取りに来ているのですが、色が付いていなかったり小さかったりで
後回しになっていたものを今日はほとんど収穫してきました。
日記

あんなに前回取ったのに、この量は一体・・・(笑)

収穫中はアクロバットな姿勢が多いので、朝旦那さんに

「今日はトレーナー着た方がいいかな?」

と聞いたくらいの涼しい気候の中、いつの間にか汗だくで仕事をして
いる自分。日常生活を送る中では絶対に攣らなそうな部分が吊攣りそうに
なります。

・・・指の付け根とか、わき腹とか(え?)

収穫はこれで一段落つくそうなので、次は葉摘み・玉回しの作業に入ります。
そういえば、一番最初に友人と長野に来て旦那に教わりながらやった作業が
この葉摘みとプルーンの袋つめ
だったんですよ。懐かしい限りです。
゚*。:(人´v`*)☆゚:。*゚

若かったな~、でも私はそんなに変わってないハズなんですけど(笑)
(嫁¬Д¬。)ジーッ…-----------→(((旦; ´д))ゾクッ



ランキングに参加しています。下のアイコンをクリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ


*さくらんぼ編*
こんばんは、嫁です☆今日は朝から湿度も高く、ムシムシしていましたがようやく
さくらんぼの屋根と網外し、反射マルチ外しをしてきました。
(lll´Д`lll)アツー

一応雨は降っていなかったのですが、ビニール屋根の内側に蒸散して出来た水滴
がついていて外す時にびしょびしょになりながら作業してました(笑)
なんでも、内側が濡れているまま片付けるのはいけないということなので一旦広げて
乾かしました。
屋根も網も特に滞りなく外し終わり、4人総出でたたみ作業をしますが・・・

この湿気の多い気候のため、作業をしていた足元にはカエルが何匹も飛んでいた
んですよ。で、何故か網に上りたがる。それも何匹も。

網と一言に言っても長さが50mと半端なくて、畳むのにも結構力を使っていて、
すでに畳まれてる網の中に捕らわれてるカエルを開放してあげるだけの余力が
ありませんでした。

それで結局1~2匹そのままにして畳む私。カエル
m(;_ _)mスミマセンスミマセン

汗だくになりながら作業を終えたのは17時近くでした。
これでようやくさくらんぼの騒動も本当に終わりです。

昨晩普通に「さくらんぼ終了慰労会」と称した夕食を取ってしまったんですけど
明らかにフライングですよね(苦笑)
昨夜寝る前に

「明日はさくらんぼの屋根外しだ!これで終わるね~♪」

と言われて
「Σ(´д`;汗)えぇ?!」

って(心の中で)なったのは言うまでもありません(笑)

夕飯時のまったり感は一体・・・。
(lll ̄□ ̄)ガーン!!

「まだ終わってないよ」って教えてくれないと手順を知らない自分には
わからないんですけど旦 那 さ ん !

コラ─(嫁`・ェ・)ノ)´Д`旦)─!!



ランキングに参加しています。下のアイコンをクリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ


こんばんは~、わたしこと嫁です☆
この所毎日朝から夕方まで摘果に参加しています♪真面目に摘果を
するのは今年初めてなのでわからないことばっかりです。
なので、作業をしながら旦那さんやお義父さんに色々教わっています。
*:.。.:*ヽ(*´∀`)ノハイハイ*:.。.:*

*りんご編*
最近のお勉強はこちら。
<腐爛(ふらん)病>
サイズ変更ウィザード-41
枝幹部を侵す病害で、発生部位により、枝腐爛と胴腐爛に大別されます。

この腐爛は胴腐爛
主幹や主枝などの太い部分に発生したものをいい、樹皮に数cm~数十cmの
褐色の病斑がみられます。その後、病斑の表面に黒色の斑点 が現れ、
サメ肌状になっていきます。この点々、うちでは通称フジツボ(笑)
いやいや、笑い事じゃありませんね。

↑の画像の木表面に出てるブツブツが全部それです。
(lll´Д`lll)オオイオオイ・・・

病斑が出る前に発見って言うのはかなり無理な気がします。
この時点で気がつかないと、さらに病状が進行していき、そこから先が
枯れてしまいます。

ちなみに、剥くとこんな感じになっています↓
サイズ変更ウィザード-5
コレを削ったナイフで、別の木を削ったりするとそこにも病気が移るようです。
傷口といいますと・・・そう、もちろん摘果の切り口とかからも
胞子ってすごいんですね。
ガクガク(((゜д゜;)))ブルブル

*ぷるーん編*
昨日はプルーンの摘果もザザッとしてきました。
サイズ変更ウィザード-3
パッと見、りんごと変わりませんが実はかなり小さいです。

*さくらんぼ編*
この時期になると市場への出荷が終わり、お客さんへの発送用・直売所用
のみになります。こちらは今日収穫した『さおり』 ↓
D1000055.jpg

すっごい勢いで生っています(笑)色がなかなかのらないのが
あるんですが、味は酸味がちょっとありほど良く甘く美味しいです。

では、明日もまたりんごの仕上げ摘果をしつつ、さくらんぼの収穫をしたいと
思います!
★.:゚+。☆ (*´艸`)ガンバー★.:゚+。☆



ランキングに参加しています。下のアイコンをクリックして頂けたらうれしいです。
ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 花ブログ フルーツ栽培・加工へ